スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国交省、JR東海に警告書 新幹線輸送障害(レスポンス)

国土交通省関東運輸局は29日、東海道新幹線の輸送障害について、東海旅客鉄道に対して警告文書を手渡した。

警告文書は、関東運輸局中山康二鉄道部長から、東海道旅客鉄道吉川直利新幹線鉄道事業本部長あて。

「鉄道の安全安定輸送については機会あるごとに指導してきたものであるが、本日の事象は旅客に多大な影響を与え、誠に遺憾。早急に原因究明を行い、再発防止措置を講じるよう警告する」というもの。

東海旅客鉄道勝治秀行安全対策部長が、同日午後9時45分頃に受け取った。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
車両接近通報装置、課題解決はメーカーに
乗りたい分だけ借りる…ファミリーマートでカーシェア開始
国土交通省 特別編集
JR東海 特別編集
鉄道(電車、列車、地下鉄、LRT、貨物) 特別編集

常連客らと次々交際、うそ重ね金無心…上田容疑者(読売新聞)
<火災>民家全焼 焼け跡から遺体 千葉・四街道(毎日新聞)
加藤被告「弁護士に任せている」=秋葉原殺傷、28日に初公判(時事通信)
創価学会の池田名誉会長が平和提言(産経新聞)
リコールの「ティファール」鍋、交換まだ2割(読売新聞)
スポンサーサイト

足利事件 許すことはできない、永久に…菅家さん怒り込め(毎日新聞)

 栃木県足利市で90年、4歳女児が殺害された「足利事件」で無期懲役が確定し、昨年6月に釈放された菅家利和さん(63)の再審第5回公判が22日、宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)であった。約3時間の証人尋問で、取り調べを担当した宇都宮地検元検事、森川大司(だいじ)氏(62)から謝罪や反省の言葉は出なかった。1審判決以来、16年半ぶりに森川氏と対峙(たいじ)した菅家さんは、公判後の会見で「謝ってもらいたかった。絶対許すことはできません。永久に。謝るまで」と怒りを込めて語った。【吉村周平、岩壁峻】

 午後1時、森川氏が入廷。「うそをつかない」との宣誓書を読み上げると、弁護団席の菅家さんは小さく首をかしげた。「まず、菅家さんから質問があります」と裁判長に告げる弁護団。菅家さんは立ち上がり、森川氏をにらんだ。

 「無実の罪を着せたことに謝ってください」「私の家族に謝ってください。苦しんでいるんです」「どう思うんですか、本当に苦しんでいるんですよ」。森川氏は、何度も謝罪を求める菅家さんに顔を向け、「厳粛に深刻に受け止めています」と繰り返した。「反省してないんですか」。身を乗り出した菅家さんに検察官が「異議」を唱えたが、菅家さんは「黙っててください」と声を荒らげ、「あなたは私に『人間性がない』と言ったが、あなたの方が人間性がない。私は怒ってますよ」と声を張り上げた。

 弁護団の質問をはさみ、菅家さんは再び立ち上がった。「森川さんね、私は本当につらい思いをしました」「立場を逆に考えてください。お願いします」と懇願するように、改めて謝罪を求めた。

 森川氏は数秒間沈黙した後、消え入りそうな声で「先ほど申し上げた通りです」と答えた。

 一方、検察側からの質問はなかった。次回2月12日の第6回公判で検察側が無罪を求刑し、3月26日に判決が言い渡される予定。

 ◇「自白強要ない」…元検事主張

 証人尋問で森川氏は当時の菅家さんを「おとなしく、強く言うと反論できない。おどおどした性格」とみていたと明らかにする一方で「自白の強要はありません」と述べ、菅家さんの供述に任意性があったと主張した。

 菅家さんが足利事件を否認したことは「罪をまぬがれるための虚偽供述」ととらえ、「信用性を検討するため、証拠をぶつけて真意を確認しよう」と翌日の調べに臨んだと証言。「別の二つの女児殺害事件と記憶が混在していないか、面倒くさくて同じ供述をしていないか、考えながら取り調べました」と語った。

 DNA鑑定は「有力な証拠と思っていました」。弁護側から「DNA鑑定だけでは逮捕状を取れず、自白があって初めて逮捕できると上司から聞いたか」と問われると「近いことは言われた記憶があります」と認めた。

 菅家さんは92年12月7日に森川氏の取り調べを受けた際、足利事件を否認したが、森川氏はこの事実を裁判所や弁護士に伝えず、論告でも約2週間後の「第6回公判で突然否認」と主張した。その理由を「(必要と認められなかった」と釈明。弁護団に「(否認の様子を録音した)テープの中身を知っていれば、裁判所の判断が変わった可能性がありますよね」と問われても「私はそう判断しませんでした」と答えた。また、別件を不起訴としながら足利事件を厳しく追及した理由を弁護団に問われ「体験者でなければ語れないような供述がいくつもありました。公判での自白も有力な証拠で、否認でも有罪と思った」と述べた。【安高晋】

【関連ニュース】
足利事件再審:元検事「深刻に思う」 菅家さん「謝って」
足利事件:91年12月20日の県警聴取テープ
足利事件再審:聴取テープを再生 菅家さん3件すべて否認
足利事件:取り調べテープ再生 21日から再審公判
足利事件:菅家さん 古里の寺で除夜の鐘を突き年越し

小沢氏、都内の宿泊先ホテルで聴取の可能性(読売新聞)
数十秒の沈黙とすすり泣き…生々しいやり取り(読売新聞)
みんなの力「ぶりでぃー」で勝利…稲嶺氏が会見(読売新聞)
辺野古案への反対貫く=稲嶺氏(時事通信)
<少子化対策>認可保育所の定員年5万人増へ 来年度から(毎日新聞)

残留孤児の身元特定できず=2年ぶりゼロ-厚労省(時事通信)

 厚生労働省は26日、中国残留孤児と認定され昨年11月に一時帰国した曲美琴さん=推定(64)=と、実兄と名乗り出ていた茨城県の男性のDNA型鑑定を行った結果、血縁関係は認められなかったと発表した。
 今年度に孤児と認定されたのは曲さん1人だけ。2006年度以来2年ぶりに、身元判明がゼロとなった。 

【関連ニュース】
47歳左官の男逮捕=ひき逃げ24キロ引きずり事件
菅家さん否認「虚偽と思った」=元検事、謝罪はせず
元検事「全証拠検討した」=「無実の罪着せた」と菅家さん
菅家さん、謝罪求める=元検事「厳粛に受け止める」
11年前にも男性殺害か=経営者強殺事件の被告ら-3人再逮捕へ・宮城県警

小沢氏が記者会見「裏献金一切もらっていない」(産経新聞)
<入管法違反容疑>中国人不法就労 老舗旅館社長を書類送検(毎日新聞)
<山崎前副総裁>公認問題決着後、進退自ら判断(毎日新聞)
「オーシャンズ11」あこがれ、16歳窃盗団(読売新聞)
「高コスト体質」脱却戦略 日本航空はスカイマークに学べ(J-CASTニュース)

<小沢氏団体不透明会計>小沢氏聴取会見 岩手県民ら、内容に不満の声(毎日新聞)

 ◇「新しいこと何もない」

 小沢一郎民主党幹事長が、東京地検特捜部の事情聴取後、説明会見をして一夜明けた24日、強く説明責任を求めていた県民や野党からは「新しいことは何もない」など、会見内容への不満がくすぶった。民主側からは「疑念は解消された」の声が出るものの鎮静化の気配は見えない。新政権を揺さぶる政治とカネへの疑問に対する説明責任を問われる状況が続く。【岸本桂司、山口圭一、狩野智彦】

 ◇「詳しい説明を」--市民アンケ

 毎日新聞は24日、小沢氏の説明責任と対応について、改めて市民50人(男性25人、女性25人)に盛岡市大通の民主党県連前で聞いた。説明責任については「果たしていない」が44人と前回アンケート(16日)の46人から大きく変わらず、県民がより詳しい説明を求めていることが分かった。

 小沢氏の説明責任については、「果たしている」は6人にとどまった。一方で、「果たしていない」と回答した人の多くは、「説明できていないお金があるように思える」(盛岡市、40歳代男性会社員)「うやむやにしようとしている」(同市、50歳代女性パート社員)など、説明に理解が得られていないことが浮かび上がる。

 今後の対応については「さらに説明が必要」が24人と最多だった。中には「今後の説明の内容次第では、民主党を応援しない」(同市、60歳代女性無職)と声も。「党役職辞任」「議員辞職」を求めた人は、20人と前回から3人増え、「側近3人が逮捕された時点で道義的責任がある」(同市、50歳代男性団体職員)など厳しい声が上がった。

 ◇後援会「今後も支える」

 小沢氏の会見を受け、地元後援会からは「今後も小沢先生を支えていくだけだ」と平静を装い、擁護する声が上がった。後援会水沢連合会の小野寺伝会長は「小沢先生は法に触れるようなことはしていないと信じている」と話した。

 民主党県連の工藤堅太郎代表は「これで疑念は解消されたのではないかと思う」と、会見を評価した。また、「国民が触れる情報は検察のリークでゆがめられたものだ」と指摘。「疑惑を認めなければ説明責任を果たしたことにならない、という風潮があるように思える」と述べた。

 一方野党側は、会見内容について「目新しいものはない」と口をそろえる。その上で、「普通、億単位のカネが自宅にあるとは考えられない」(公明党県本部・小野寺好代表)、「会見で真相は明らかになっておらず、国会の証人喚問で明らかにすべきだ」(共産党県委員会の菅原則勝委員長)と、説明責任を果たす必要性を語る。

 また、自民党県連の鈴木俊一会長は「我が党で同じことが起きたら党内から批判が出るし、幹事長は辞任している」と述べ、幹事長続投に疑問を示す。

 連立を組む社民党県連合の伊沢昌弘幹事長は「(幹事長続投は)明らかになった時点で本人が判断すべきだ」と述べるにとどまった。

………………………………………………………………………………………………………

 ◇アンケートの質問と回答◇

 <問1>小沢氏の説明責任は?

果たしている   6人 (4)

果たしていない 44人(46)

 <問2>小沢氏の取るべき対応は?

党役職辞任    12人 (9)

議員辞職      8人 (8)

さらに説明が必要 24人(27)

現状のままで良い  6人 (6)

 ※( )内は16日の結果

石川議員「親分の言うことは絶対」(読売新聞)
自殺・うつ対策PT 3月に中間対策案(産経新聞)
清水建設元作業所長ら書類送検=パイプライン工事爆発-新潟県警(時事通信)
<ハイチ大地震>PKOで陸上自衛隊を派遣 政府が方針(毎日新聞)
<常用漢字>2次試案への意見 文字の追加や削除で244件(毎日新聞)

<火災>住宅全焼 姉妹2人焼死か 千葉・市原(毎日新聞)

 22日午前0時15分ごろ、千葉県市原市山田橋、会社員、奈佐(なさ)昭一さん(44)方から出火、木造2階建ての同住宅約100平方メートルを全焼、焼け跡から2人の遺体が見つかった。県警市原署は、連絡がつかなくなっている奈佐さんの長女優里香(ゆりか)さん(16)と三女栞(しおり)さん(12)とみて、身元確認を急いでいる。

 同署によると、奈佐さん方は5人暮らし。妻有子さん(44)と次女瞳さん(14)は逃げて無事だった。奈佐さんは出火当時、仕事から帰っていなかった。家族の一人が「1階のストーブがついていた」と話しているという。死亡した2人は2階で寝ており、逃げ遅れたらしい。

 現場はJR内房線五井駅の東約3キロの住宅街。【黒川晋史】

【関連ニュース】
火災:住宅全焼 72歳女性?死亡 愛知・豊田
火災:前橋で住宅全焼 59歳男性?死亡
火災:民家など全焼、2遺体を発見 鹿児島・枕崎
加湿器:中国製で発火や発煙事故 輸入元12万台リコール
火災:4階から71歳住民が飛び降り?死亡 横浜

首相「小沢氏は同志」=メルマガでも擁護(時事通信)
<地質年代「第四紀」>258万年前からに変更 再調査で(毎日新聞)
痴漢 愛知県職員に無罪判決「故意とは認められぬ」(毎日新聞)
鳩山首相、外国人参政権「合意形成目指す」(産経新聞)
孤独死、昨年は62人=阪神大震災の復興住宅-兵庫(時事通信)

<火災>民家など全焼、2遺体を発見 鹿児島・枕崎(毎日新聞)

 20日午前0時半ごろ、鹿児島県枕崎市下松町の無職、松崎澄夫さん(75)方から出火。木造平屋約210平方メートルと納屋約36平方メートルを全焼し、さらに隣家の無職、松崎エミさん(76)の木造平屋約180平方メートルも焼いて約2時間後に鎮火した。澄夫さん方の焼け跡から2遺体が発見された。

 県警枕崎署によると、澄夫さんと妻ムツさん(72)の2人と連絡が取れなくなっており、遺体は夫妻ではないかとみて、確認を急いでいる。松崎エミさんは逃げ出して無事だった。【馬場茂】

【関連ニュース】
加湿器:中国製で発火や発煙事故 輸入元12万台リコール
火災:4階から71歳住民が飛び降り?死亡 横浜
火災:ビルの1室焼け、1人暮らしの70歳死亡 東京
別府市火災:行方不明の男性 別府駅ビルで発見
火災:桑田真澄さんの父が死亡 浜松で住宅全焼

2次補正、月内成立に全力=政府・民主(時事通信)
<センター試験>東海3県は5万人64会場で(毎日新聞)
【風】「私のようにならないで」(産経新聞)
鳩山首相「地球から見れば、人間がいなくなるのが一番優しい」(産経新聞)
社民・又市副党首「様々多難な年みたいな予感が」 小沢氏問題で(産経新聞)

<火災>住宅全焼 姉妹2人焼死か 千葉・市原(毎日新聞)

 22日午前0時15分ごろ、千葉県市原市山田橋、会社員、奈佐(なさ)昭一さん(44)方から出火、木造2階建ての同住宅約100平方メートルを全焼、焼け跡から2人の遺体が見つかった。県警市原署は、連絡がつかなくなっている奈佐さんの長女優里香(ゆりか)さん(16)と三女栞(しおり)さん(12)とみて、身元確認を急いでいる。

 同署によると、奈佐さん方は5人暮らし。妻有子さん(44)と次女瞳さん(14)は逃げて無事だった。奈佐さんは出火当時、仕事から帰っていなかった。家族の一人が「1階のストーブがついていた」と話しているという。死亡した2人は2階で寝ており、逃げ遅れたらしい。

 現場はJR内房線五井駅の東約3キロの住宅街。【黒川晋史】

【関連ニュース】
火災:住宅全焼 72歳女性?死亡 愛知・豊田
火災:前橋で住宅全焼 59歳男性?死亡
火災:民家など全焼、2遺体を発見 鹿児島・枕崎
加湿器:中国製で発火や発煙事故 輸入元12万台リコール
火災:4階から71歳住民が飛び降り?死亡 横浜

<私立中入試>近畿でスタート 不況で倍率低下(毎日新聞)
戸建てなど10棟焼く、1人軽傷=ストーカー殺人の被害宅も-東京(時事通信)
JACボンバル機、大阪・伊丹へ引き返す 車輪格納できず(産経新聞)
雑記帳 京都・三十三間堂で「通し矢」(毎日新聞)
「辞任の声出ないの不思議」麻生前首相が民主批判(読売新聞)

小沢氏元秘書の議員「真実、いずれ」「昔の話」口重く(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で民主党衆院議員、石川知裕容疑者(36)ら小沢氏の秘書経験者3人が直前に逮捕され、波乱含みで18日開幕した通常国会。石川容疑者と同様に小沢氏の元秘書だった民主党議員らも姿をみせたが、逮捕については一様に“沈黙”。一方、野党議員からは「徹底的に追及する」と怒りの声があがった。

                   ◇

 平成3年10月から12年4月まで小沢氏の私設秘書を務めた樋高剛(たけし)衆院議員(44)と、17年から私設秘書だった“小沢ガールズ”の青木愛衆院議員(44)は衆院本会議後、談笑しながら議場を出た。

 しかし、報道陣からかつての秘書仲間の逮捕についてコメントを求められると表情は一変。樋高氏は「真実はいずれ明らかになる」とつぶやくにとどめ、青木氏は無言のまま、うつむき加減で党幹事長室に駆け込んだ。

 樋高氏は自民党が14日に開いた会で、石川容疑者の元秘書から「陸山会事務所から証拠書類を隠したメンバーの1人」と指摘されている。

 また、小沢氏の書生だった元秘書、藤原良信参院議員(58)は「秘書だったのは25年以上前の話。分からないし、言うことはない」と口が重かった。

 一方、自民党は同日午後、「小沢幹事長不正資産追及チーム」の初会合を開催。座長を務める後藤田正純衆院議員(40)は「選挙で家を失ったという政治家の話はよく聞くが、土地や家が増えていく状況は理解しがたい。政治家というより不動産屋」と批判。メンバーの平沢勝栄衆院議員(64)は「民主党はひたすら沈黙だろうが、そんな対応はおかしい」と述べ、連日追及する姿勢を示した。

<郵政改革法案>素案固まる 郵貯上限引き上げで金融業強化(毎日新聞)
小沢氏聴取、早期実現を=鳩山首相(時事通信)
ドコモ携帯で通信障害=東京、神奈川、埼玉で(時事通信)
元社保庁職員31人、分限免職に不服申し立て(読売新聞)
小沢氏の「名代」大久保容疑者と、石川容疑者の“後輩”池田容疑者(産経新聞)

大久保容疑者の「接待」報道 東京・向島は穴場なのか(J-CASTニュース)

 民主党・小沢一郎幹事長の秘書が、ダム工事受注を巡って、東京・向島で「芸者接待」を受けたと報じられている。真相は不明だが、赤坂ばかりでなく向島も接待場所に使われているのだろうか。

 向島接待を報じた新聞各紙によると、小沢一郎氏の公設第一秘書、大久保?規容疑者(48)は2003~04年、下請け業者の「水谷建設」から盛んに接待攻勢を受けた。

■現在は料亭15軒、芸者105人ほど

 その舞台になったのが、向島の高級料亭という。産経新聞の2010年1月19日付連載「剛腕の威光」によると、大久保容疑者は、そこで30万円ほどの接待を10回以上受けていた。料亭では、芸者見習いに当たる「半玉さん」の若い女性を好み、水谷側が女性に頻繁に連絡を入れていた。

 この芸者接待については、20日になって、大久保容疑者が東京地検特捜部の調べに、複数回受けたと供述していると各紙が報じた。ただ、計1億円もの裏献金については、全面否定している模様だ。

 向島は、昔の遊郭にあたる花街、花柳界があるところだ。「見番通り」を中心に料亭街があり、都内では最大規模だという。芸者は1人前と認められれば、「一本さん」と呼ばれ、三味線や踊りなどを単独でも披露する。年齢は、20~70歳までおり、中心は35歳ほど。ほかに、「半玉さん」までいかない臨時お手伝い「かもめさん」もいる。今で言うコンパニオンだ。

 明治初期から大正時代にかけ発達し、芸者の取り次ぎなどをしている向嶋墨堤組合によると、1950年代には料亭が200軒ほどあり、芸者も1000人前後いた。ところが、その後減少し、現在は料亭15軒、芸者105人ほどになっている。

■人目避け、政財官界の客増える?

 バブル期ごろから、向島は逆に、政財官界の利用客が増えていったようだ。

 AERAの1996年12月9日号の記事「接待天国 官僚たちの隠れ家、向島でズブズブ」によると、新橋や赤坂の料亭が再開発で客足が遠のいた。その代わりに、格下だった向島が、都心から離れていて人目を避けられる点で80年代半ばから利用されるようになったというのだ。

 政財官界からの利用が多いかについて、向嶋墨堤組合に聞くと、「昔からずっと変わらないだけですよ」と答えた。また、大久保?規容疑者ら小沢一郎氏関係者の評判については、「それぞれのお店でのことなので、知りませんね」という。

 遊郭だけあって、時には色っぽいお座敷遊びが繰り広げられていたようだ。AERAの記事によると、官僚接待が問題になった当時、宴会では「お座敷ストリップ」に近いこともあった。また、大蔵官僚が半玉さんの胸元にぐいぐい手をつっこんだりしていたところを、お座敷遊びに付き合った業界紙記者が目撃している。

 そんな遊びが今でもあるのか聞くと、向嶋墨堤組合では、「そのようなことはこちらで言うことではありません」とのことだった。


■関連記事
ブログやツイッター「検察に批判的」 ジャーナリストがいうのは本当か : 2010/01/19
小沢幹事長の土地購入「事件」 特捜部はなぜこれほど強気なのか : 2010/01/18
小沢「陸山会」3億土地購入 異常な資金操作は何だったのか : 2009/12/28
最も無駄な経費は「役員報酬」? コスト削減で「退職も検討」 : 2010/01/20
「トミカ」40歳 各年代の代表車が集まります! : 2010/01/19

9階から高1男子転落死=那覇(時事通信)
新成人2人、入場断られ暴れる=福井市職員に体当たり-県警(時事通信)
<追悼の会>石田名香雄さん=元東北大学長 2月7日に(毎日新聞)
婚活サギ女、不審死で通算6回目の逮捕(スポーツ報知)
皇太子ご夫妻、神戸入り 震災15周年追悼式典(産経新聞)

【揺らぐ沖縄】名護市長選告示 普天間移設反対・容認一騎打ち 市民は冷めている(産経新聞)

 沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾(ぎのわん)市)の名護市辺野古(へのこ)への移設受け入れの是非などを争点とした名護市長選挙が17日告示され、いずれも無所属で、新人の元市教育長、稲嶺進氏(64)=民主、共産、社民、国民新、沖縄社大推薦=と、現職の島袋吉和氏(63)=公明支持=の2人が立候補を届け出た。24日に投開票される。市長選で浮かび上がるのは、候補者それぞれのバックに控える「反対派の非市民」と「賛成派の建設業界」との意地と思惑がからんだ戦いの構図。一般市民には冷めた空気も漂っている。(高木桂一)

  名護市民うんざり…普天間飛行場移設問題と名護市長選の経緯

 17日午後、普天間飛行場の「県外移設」を主張する稲嶺氏は辺野古でマイクを握った。

 約1500人の住民の多くが稲嶺氏の演説に耳を傾けに来ると予想されていた。ところが参加したのは10人足らず。50人超の報道陣だけが目立った。

 「住民は基地問題は決着済みと受け止めている。基地に反対している人はごく少数だ」。離れた場所で眺めていた初老の男性住民は「みんなの思いは、あのときをもう一度だよ」と言葉をつないだ。

 ベトナム戦争当時、隣接する米海兵隊キャンプ・シュワブの仕事を当てこんで県内各地から大勢の人が辺野古に集まった。米兵は連日、120軒の飲食店に繰り出し、街は空前の活況を呈した。だが今ではすっかりさびれてしまった。

 市中心部のタクシー運転手(62)は「稲嶺陣営で基地反対と声を上げているのは名護に住民票がない人が大半。市外からレンタカーで来ている」と話す。

 対する島袋氏の陣営を固めるのは、基地受け入れ前提に「先行投資」を進めてきた建設業者らだという。男性会社員(52)は「集票マシンになっているのは、基地を札束とみている業者たちだ」と指摘する。

 名護市には、普天間移設の事実上の見返りとしてさまざまな交付金や北部振興事業費が支払われてきた。こうした収入が市財政に占める割合は30%近くに達するが、同市では過去5年間で建設業者10社が倒産した。

 「カネはハコものばかりにつぎ込まれ、市民の生活は相変わらず厳しい。島袋氏の基地政策は一部業者が潤う土建政治にすぎない」(飲食店経営者)

 「どちらが勝っても、さっさと基地移設を進めて、そろそろ景気や雇用の対策に本腰を入れてほしい」。前出のタクシー運転手はこう訴えた。

 ◇名護市長選      届け出順

稲嶺  進 64 元市教育長 無新【民】【共】【社】【国】【沖】

島袋 吉和 63 市長    無現〔1〕【公】

【関連記事】
名護市長選 傍観する中央政党
辺野古移設は「日本に対する侮辱」 リベラル派米議員
冷静装う米、普天間の深追い避けたが…外相会談の思惑は
普天間はどこへ…名護市長選を注視する宜野湾市民
国政揺るがす首長選…不幸な歴史いつまで 名護市長選

批判の中、民主執行部「小沢体制」崩さず(読売新聞)
<新型インフル>患者数が5週連続の減少 全国医療機関調査(毎日新聞)
歌会始 「光」を題に、皇居・宮殿で(毎日新聞)
ドラマ「神戸新聞の7日間」、関西の視聴率19・3%(産経新聞)
北朝鮮の平和協定案に慎重 岡田外相(産経新聞)

千葉県警刑事1課長が美少女フィギュア万引き(読売新聞)

 茨城県警鹿嶋署は17日、千葉県木更津市潮見、千葉県警木更津署刑事第1課長(警部)の楠見和彦容疑者(42)を窃盗容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、楠見容疑者は17日午前11時20分頃、茨城県神栖市内のリサイクルショップで、プラスチック製の美少女フィギュア1体(税込み価格約6500円)を万引きした疑い。調べに対し「魔が差した」と供述し、容疑を認めているという。

 警戒中の警備員が、店外に出た楠見容疑者を取り押さえ、近くの交番に通報。駆けつけた鹿嶋署員に引き渡した。

 木更津署によると、楠見容疑者の勤務態度はまじめで、17日は休暇だった。同署の深木賢二署長は「当署員がこのような事案を起こしたことは誠に遺憾。署員に対する指導を徹底し、再発防止に万全を期したい」とコメントした。

平野官房長官、内閣官房の人事刷新を検討(産経新聞)
<囲碁>本因坊戦挑戦リーグ 高尾と山田が勝ち(毎日新聞)
社債購入、要注意 「元本保証」「途上国支援」 業者雲隠れ 持ち逃げ被害も(産経新聞)
<閣僚懇>異例2時間 問題意識を共有(毎日新聞)
夫婦別姓制度を導入=非嫡出子の相続差別撤廃-民法改正案(時事通信)

【ハイチ大地震】「死は至るところにある」米メディア、続々現地に(産経新聞)

 【ニューヨーク=松尾理也】大地震に見舞われた中米ハイチは、目を覆うばかりの惨状と混乱の最中にある。地震発生から一夜明けた13日、首都ポルトープランスに続々と入った米メディアの報道をもとに、現地の状況を伝える。

 すべての商業便の運行がストップしているポルトープランス国際空港。群衆に交じって、白いシャツを着たプレバル大統領がいた。CNNテレビのインタビューに答えた大統領は「大統領府は倒壊した。ここ(空港)なら仕事ができるかと思ってきたが、ここも安全ではない。だから、今から帰る」という。

 「どこへ?」

 「自宅も壊れた。行くところはない」

 「大統領が今夜、寝る場所もないとは!」

 「寝る場所は問題ではない。人々をどう救い出すか、それが問題だ」

 奇妙な笑みさえ浮かべ、大統領は淡々と答えた。

 CNNは、夜になっても余震による家屋の倒壊を恐れ屋内に戻ろうとしない状況を伝えた。ざわめきの中に、銃声が混じる。治安の乱れも大きな不安材料だ。

 CBSテレビのキャスター、ケイティ・クーリックさんも現地入りした。訪れたのは首都のシティバンク支店。「3階建てのビルがパンケーキのようにつぶれています。3人が死に、5人が生き埋めになっています。しかし、あまりに被害が広範囲すぎて、救助が来る見込みはありません」

 ニューヨーク・タイムズ紙の記者は国際医療援助団体「国境なき医師団」の事務所を訪れた。1人の男性が、嘆願していた。

 「ただ、妻の遺体を渡してほしいだけなんです」

 だが、訴えを気にとめるスタッフはいない。医師たちは一心不乱に次々に運び込まれてくる患者の手当てにあたっている。事務所の入り口では警備員が、群衆の乱入を防ぐので精いっぱいだ。

 フランス人ボランティアが、いらいらした様子で「どうしようもないんです。あなたと話す時間もありません」と男性に告げた。男性は「忙しいのはわかる。でも、ここには死体でいっぱいになった部屋があるのに、私は入れてもらえない」とうなだれた。

 ウォールストリート・ジャーナル紙の記者は、倒壊を免れた自宅の前でぼんやりと座っている女性に声をかけた。女性はがれきとなった隣家を指さし、少なくとも4人の子供が埋まっていると告げた。「子供たちは水をほしがり、助けてくれと頼んだ。でも、なんの道具もないから無理。救助チームはどこにいるの?」

 米国から農業指導のためハイチ入りしているジョン・バーンズさんは市内を4輪駆動車で回りながら、同紙記者に「まるでホラー・ショーだ。いたるところに死体が転がっていて、いくつかは覆いも掛けられていない」と話した。

 AP通信は「小さな子供の遺体が学校わきに積み上げられ、道端に放置された女性の遺体にハエがたかっている。大統領府をはじめ建物は軒並み倒壊して、死は至るところにある」と伝えた。

【関連記事】
ハイチ大地震 プロ野球中日のブランコら6選手は無事
クリントン元米大統領も「早急な支援を」 ハイチ大地震
ツール・ド・フランス元王者が2300万円援助 ハイチ大地震で
日本ユニセフ協会、ハイチ大地震で義援金受け付け開始 
ハイチ大地震、震源浅く被害拡大か 科学者から発生警告も

<訃報>エリック・ロメールさん89歳=フランスの映画監督(毎日新聞)
オーチス社員に罰金50万円=地下鉄エスカレーター事故-名古屋簡裁(時事通信)
<普天間移設>訓練など一部機能を関空に 国民新党が提案へ(毎日新聞)
複数年度予算で有識者検討会=財政再建目標も議論-国家戦略室(時事通信)
JAL「格安航空」に進出 再生支援機構が検討(J-CASTニュース)

雰囲気に買わされる 「もちもち」になびく消費者(産経新聞)

【キブンの時代】第1部 考えはどこに(5) 

 単品で年5億円を売り上げれば大ヒットとされる「ふりかけ」で、昨年6億円を売り上げた商品がある。ミツカンの「おむすび山 赤飯風味」。振りかけると、ご飯が赤飯風味になる。

 この商品のキーワードが「もちもち感」。ミツカン広報の浦本五郎(41)は「もちもち感には、ひと手間かけたというイメージがある。折からのもちもちブームにうまく乗った」という。

 もちもち感-。おむすび山だけでなく、ここ2、3年のヒット食品に共通する食感だ。パン、うどん、ケーキ、納豆、たい焼き…。

 「“もちもち”がいい、となれば皆がそれになびいてしまう。今の消費者は『意識』ではなく『気分』で動いている」

 電通総研・消費の未来研究部長の四元正弘(49)が消費者心理を解説してくれた。

 「この10年来、個人の処理能力を超える量の商品や情報があふれかえるようになった。逐一、物事を詰め切って考えることができないから、表層的な情報を元に『気分』『直感』で動くしかない」

 多くの人が「もちもち感がいい」と言っていると聞けば、とりあえず、なびいてみる。多くの人がなびけば、さらに多くの企業がもちもち感の商品を投入する。気分と供給の相乗効果だ。

     ◇

 消費の表舞台に「気分」という言葉が華々しく登場したのは昭和51年。セブン-イレブンのコマーシャルだったといえる。

 セブン、イレブン、いい気分~

 セブン-イレブン・ジャパン広報では「品ぞろえ、清潔さ、接客対応などを充実させることで、店に来たお客さまにいい気分になってもらうという思いを込めたフレーズだ」と説明する。

 コマーシャル登場から34年。「いい気分」の提供にこだわり続けてきたセブン-イレブンは全国に1万2千店を展開するコンビニ業界の雄となった。店舗数の増加が、消費の世界における気分の重要性の増大に重なってみえる。

 四元の所属する電通では、消費者の意識を調査し、隔月で発行していたリポート「消費実感調査」を、昨年春から季刊の「消費気分調査」というタイトルに変えた。「より周囲の雰囲気に乗せられた気分でモノを買う、最近の動向に合わせて」(四元)だという。

     ◇

 飲食店の店舗戦略からメニュー開発までを考えるフードプロデューサーの小倉朋子も消費者の気分の大切さを痛感する一人だが、一方で気分のままの消費行動に不安も感じている。

 BSE(牛海綿状脳症)や毒ギョーザ事件、食品偽装など食の安全を脅かす問題が相次ぐなか、消費者はより詳しい情報を求めるようになっている。

 牛肉なら「国産」という情報だけでは足りない。生産地はどこか、生産者は誰か、牛の飼料は何を使っているか。

 「でも、企業側から提示された情報を受け取るだけ。消費者自らが勉強したり、調べたりはしない。安全という気分になるための理屈づけがほしいだけではないか」

 四元も同じような懸念を口にする。

 「消費者が判断材料とする情報が表層的でも、善意の情報ならばいい。でも、悪意のある情報が提供され、消費者の気分が乗っかってしまう危険性だって十分にある」

(敬称略)

【関連記事】
(4)気分で人を殺しました 影響されやすく感情で判断
(3)とりあえず幸せ探し、「婚活」で下がるハードル
(2)政治無関心層もその気に
(1)「面白いかどうかで決めるだけ」気分が選挙を制する!
【不況でも売れるヒット商品のヒ・ミ・ツ】ミツカン「おむすび山 赤飯風味」

せいきちのブログ
きんじろうのブログ
2ショットチャット
競馬サイト
クレジットカード現金化 還元率

<年末ジャンボ宝くじ>18万人の街、1等2本--山口・宇部(毎日新聞)

 山口県宇部市の宝くじ売り場・宇部琴芝チャンスセンターで、年末ジャンボの1等2億円2本、前後賞5000万円4本が出た。人口18万人の街は「一体誰が」と大騒ぎだ。

 1等は全国で63本だったが、中国地方は他に鳥取の1本のみで100万都市を抱える広島はゼロ。福岡でも3本。

 みずほ銀行も「地方の売り場で1等の複数当選は珍しい」。

 この売り場は10年前にも1等が出た“穴場”。業界全体で苦戦が続く、お隣のデパート、宇部井筒屋は「呼び水となってお客さんが増えるかも」と、幸運のおすそ分けを大いに期待。【後藤俊介】

【関連ニュース】
雑記帳:出た! 山口の穴場で年末ジャンボ1等2本
伏見稲荷:さい銭開き 集計5日がかり
宝くじ:早朝から列 「年末ジャンボ」全国で一斉発売
年末ジャンボ宝くじ:18万人の街、1等2本--山口・宇部
日本航空:再建問題 法的整理容認論も 国交相、大手行と協議

moukaruネット
j9897zxnのブログ
ショッピング枠現金化
現金化
債務整理無料相談

母親殺害、遺体を焼肉店冷凍庫に=「トラブルあった」、長男逮捕-愛媛県警(時事通信)

 焼肉店をともに経営する母親を殺害し、遺体を冷凍庫に隠したとして、愛媛県警宇和島署は12日、同居する長男の山田浩二容疑者(41)=宇和島市錦町=を殺人、死体遺棄の容疑で逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は9日午後3時ごろ、自宅で母親の栄さん=当時(82)=の首を両手で絞めて殺し、併設する焼肉店の業務用冷凍庫に遺体を隠した疑い。
 同署によると、浩二容疑者は12日朝、自殺しようとフェリーから海に身を投げたが、香川県丸亀市に流れ着き、同市内から「母親を殺した」と110番した。同容疑者は栄さんと2人暮らしで、一緒に店を経営していたが、「金銭的なトラブルがあった」と供述しているという。 

【関連ニュース】
【特集】逃走2年 英国人女性死体遺棄~事件の経過を振り返る~
元同僚を刺殺、160万円奪う=タクシー運転手を逮捕
川崎競馬練習場に乳児遺体=砂に埋められ、数日経過
遺棄容疑の33歳女を鑑定留置=ケース女性遺体
ATM男、3度目の逮捕=女性宅侵入、現金とカード奪う

日の当たる教室
うっかり家庭教師
ショッピング枠現金化
ライブチャット
クレジットカード現金化 即日

自民が2次補正予算案に反対へ 大島幹事長「明らかな判断ミス」(産経新聞)

 自民党の大島理森幹事長は5日の記者会見で、政府の平成21年度第2次補正予算案について「麻生内閣の時に作った補正予算を一方的に凍結し、それを財源にすること自体が明らかな判断ミスだ。もろ手をあげて賛成できるものかどうか、甚だ疑問だ」と述べ、反対する考えを表明した。

【関連記事】
小沢氏、自民党壊滅作戦にメラメラ 土地購入疑惑も正面突破?
鳩山政権に警告 普天間問題、三方千両損なる可能性も
「ポスト鳩山」菅副総理に打順は回るか?
内政 2度目の予算編成は一段と困難に
偽メール問題 民主が堀江被告と和解

釣り侍
j52zlr8eのブログ
競馬情報
携帯ホームページ
カードでお金

精神的緊張、これ以上は無理=藤井前財務相が辞任で談話(時事通信)

 藤井裕久前財務相は7日、体調不良による辞任について、「予算編成で重圧が重なり、著しく健康を害し、医師の判断を仰いだところ、これ以上精神的緊張を続けることは無理で、当面休養が必要と診断された」との談話を公表した。
 談話は6日付。その中で、藤井氏は2010年度予算の年内編成の実現を「信頼に応えられたといういささかの感慨がある」と振り返り、「予算案の取りまとめを一つの区切りに財務相を辞するのが自然と考えた」と心境を述べた。 

しょういちのブログ
せいいちのブログ
携帯ホームページ
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化

普天間移設で特命チーム=防衛省(時事通信)

 北沢俊美防衛相は5日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に関する直属の特命チームを近く発足させる方針を明らかにした。チームは、日米で合意した現行計画の策定に直接かかわったことのない同省の職員数人で構成する。 

【関連ニュース】
下地島移設案、3党で議論=普天間問題
5月にこだわる必要ない=普天間問題の結論
政府・与党、予算早期成立に全力=野党、資金問題追及へ
下地島移設は「言語道断」=志位氏
国会論戦控え「安全運転」=首相年頭会見

悩む美容師のぶろぐ
KirstieHalliwellのブログ
ライブチャット
クレジットカード現金化 即日
競馬情報

災害拠点病院の耐震化率、62・4%にとどまる(産経新聞)

 厚生労働省は5日、全国約8600病院のうち、国の耐震基準を満たしているのは56・2%にとどまっているとの調査結果を公表した。災害時に地域医療の中核を担う災害拠点病院と救急救命センターでも62・4%にとどまっていた。災害拠点病院などについては、来年度までに耐震化率を71・5%とする目標を定めている。

 調査は厚労省が昨年1月から8月にかけて実施。8611病院(災害拠点病院など598病院を含む)から回答が得られた。

 すべての施設で耐震基準を満たしていると答えたのは4837病院(56・2%)。そのうち災害拠点病院などは373病院で耐震化率は62・4%だった。

 また、震度6強の地震で倒壊・崩壊の危険性が高い病院の数も初めて調査。164病院が該当し、災害拠点病院なども36病院含まれていた。耐震診断すら行われていない病院も1081病院(12・6%)あった。耐震基準を満たせば、震度6強の地震でも倒壊の危険性が低いとされている。

 厚労省によると、耐震化が進まない背景には、病院が24時間体制であることで工事が進めにくいことや、入院患者の移動に時間やコストがかかることなどが挙げられるという。

 厚労省は今年度1次補正予算で、災害拠点病院などの耐震整備を補助するための基金1222億円を計上しており、長妻昭厚労相は「なぜ、耐震化ができていないか実態調査を速やかに行い、あらゆる手段をつかい目標を達成させたい」としている。

【関連記事】
医師不足対策は不十分 厚労省などに改善要請
大地震の続発「日本でも」 連動への備え、耐震化が重要
台風や地震、日中韓で情報共有 防災担当閣僚級会合で共同声明
スマトラ沖地震 発生から1週間 はかどらない救援活動
学校耐震化は凍結せず 文科副大臣

ジロリアン魂
としおのブログ
携帯ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
無料ホームページ

JR阪和線で遮断棒折れ(産経新聞)

 5日午前7時半ごろ、大阪府和泉市池上町のJR阪和線信太山駅構内の踏切で、遮断棒が折れているのを通過中の和歌山発京橋行き快速電車の運転士が見つけた。駅係員が応急処置をするまで約20分間、付近を通過する電車が徐行運転した。JR西日本で原因を調べている。

 このトラブルで上下線11本が運休・部分運休し、16本に最大8分の遅れが出て約2万1千人に影響した。

万里の頂上
新鮮酒場そよかぜ
債務整理無料相談
競馬情報
携帯ホームページ

巨大モザイク 笑顔写真で金子みすゞの肖像画 山口・長門(毎日新聞)

 全国から集めた12万枚の笑顔の写真が31日、童謡詩人、金子みすゞの巨大な肖像画になった。みすゞの出身地、山口県長門市のルネッサながと体育館に並んだ、縦32メートル・横42メートルのモザイクアートだ。

 長門商工会議所青年部を中心にした実行委が、みすゞの詩「みんなちがって、みんないい」をヒントに、4月から取り組んだ。メールなどで集めた写真にパソコンで濃淡をつけて印刷。31日は市民ボランティアの応援も得て、写真を100枚ずつ張った段ボール1200枚を組み合わせ、完成させた。実行委員長の河田雄治さん(40)は「写真集めに苦労したが、みんなで頑張って完成できてうれしい」と話した。【川上敏文、佐野格】

n01nl8eiの日記ブログ管理ツール
.。:*:'゚☆on a clear day.。:*:'゚☆
ネイルサロン
クレジットカード現金化 即日
2ショットチャット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。